料理,食品,フード,撮影,スタジオ,専門,広告,雑誌,食品カタログ,パッケージ写真,シズル,料理写真,フォト,フード撮影スタジオ

Tel:03-6380-5855 post@food-photo.co.jp

STUDIO FOOD PHOTO | スタジオフードフォト

スタジオフードフォトとは
1979 年創業したスタジオフードフォト( Studio Food Photo )は、あらゆる撮影のシーンを想像する、料理、食品、商品、食材、素材、などのフードに関するものを具体的に、写真撮影、動画、ビデオ、映像、にしてきました。
プロのこだわりの写真家、フォトグラファー、カメラマン、フードコーディネイター、フードスタイリストが集まりクリエイティブな仕上げを目指して、自社スタジオ 80 坪( 260 平米) 2 か所を東京都内、新宿、市ヶ谷、四谷、曙橋駅、歩いて 1 分の好立地にあります。

スタジオ事務所会社には、キッチン、プロ用機材、ライティング、光、照明、ストロボ機材、一眼レフカメラから大容量の高品質高画素に対応の特殊カメラまで有し、食器、キッチン道具、グラス、和食器、フレンチ、イタリアンの洋食器はもちろんのこと、あらゆるシーンに対応するテーブル周りの必要な小道具と大容量、業務用、冷凍冷蔵庫7台を完備。グルメ・高級・パティシエ・ケーキ・お菓子・ドリンク・シズル・レシピ・和食・フレンチ・イタリアン・家庭・手料理・弁当・懐石・献立・盛り付け・あらゆるシーンを料理撮影に対応しております。

出張料理撮影も現場に対応できるように機材を持ち込むことも可能です。

料理撮影した画像もシズルや特殊な湯気など加工技術も自社内スタッフでやります。

使用目的媒体は、広告・カタログ・通販・パンフレット・パッケージ・メニュー・本・雑誌・ネット・ SNS ・ウェブ・ WEB ・店・レストラン・ポスターなど多岐にわたる媒体に対応しております。

料理,食品,フード,撮影,スタジオ,専門,広告,雑誌,食品カタログ,パッケージ写真,シズル,料理写真,フォト,フード撮影スタジオ

優れたフード、食品の写真は、顧客の五感を揺さぶります
視覚情報のインパクトは、味・匂い・温度・舌触りを顧客にイメージさせ、脳裏に焼き付けます。
一方で、写真のイメージが悪ければ、どんなに素晴らしいコピーやデザインを持ってしても、その第一印象を払拭することはできません。
そういった意味で、フード、食品の広告制作では、撮影が「制作の『山場』」と言っても良いでしょう。
良質なフード、食品の広告、パッケージ、カタログ、メニューなどを作る撮影現場には、必ずカメラマン・フードスタイリストの阿吽の呼吸があります。
刻々と 状態の変わる食品の一瞬のきらめきを写し取るため、高度なチームワークが必要です。
→制作現場はこちらから。

最高のチーム
料理,食品,フード,撮影,スタジオ,専門,広告,雑誌,食品カタログ,パッケージ写真,シズル,料理写真,フォト,フード撮影スタジオ
スタジオフードフォトの撮影チームは、国内外トップクラスのフード、食品広告に携わっています。
カタログ料理、キッチン料理、パンフレットやメニュー、パッケージ撮影はもちろんのこと、和食、フレンチ、イタリアン、家庭料理、懐石料理や手料理撮影、シズル撮影もおまかせください。
多種多様な広告専門のカメラ マン・フードスタイリスト、撮影フードコーディネイターですので、テイストや個性は変幻自在。料理写真加工なども含め企画意図を繊細に汲み取り、その世界観を立体的に展開します。
→制作現場はこちらから。

最高の環境
料理,食品,フード,撮影,スタジオ,専門,広告,雑誌,食品カタログ,パッケージ写真,シズル,料理写真,フォト,フード撮影スタジオ
自社キッチンスタジオは、80坪という圧倒的な広さを持ち、落ち着いて撮影を行える環境が整っています。
ゆったりとしたキッチンの横に撮影セットを組み、計2,500Lに及ぶ業務用の冷蔵・冷凍庫に商品を保管できます。
さらに大勢の関係者が集まり、大きくラフを広げてミーティングを行いつつ撮影を行うことが可能です。
フード、食品広告を撮影する為に、理想の環境であると自負しています。
→スタジオ紹介をもっとみる

多彩な小道具・食器類
料理,食品,フード,撮影,スタジオ,専門,広告,雑誌,食品カタログ,パッケージ写真,シズル,料理写真,フォト,フード撮影スタジオ
和風・洋風・中華・アジアンなど、多様な料理、フードの食卓を彩る様々な食器や小道具類をストックしています。
天板ひとつ、小道具ひとつで、印象は大きく変わります。
その1カットに込めたストーリーを作り上げ、その前後の時間軸までイメージさせるような絵作りを心がけています。
→スタジオ紹介をもっとみる

信頼の実績・環境

■ スタジオフードフォトでは広告撮影一筋、30余年。想像を上回る品質でお応えします。
料理,食品,フード,撮影,スタジオ,専門,広告,雑誌,食品カタログ,パッケージ写真,シズル,料理写真,フォト,フード撮影スタジオ
1979年の設立以来、常に技術を研鑽し広告・出版のジャンルでハイクオリティな写真を提供して参りました。質を高める為の技術、質を落とさずスピードを加速させるノウハウを持ち、また撮影に付随する煩雑な作業、例えばスタイリストなどのスタッフ手配・ロケ地選定・お預かりした商品の管理なども全てお受けすることが可能です。 御社の業務的な負担を軽減し、ご期待を上回る結果を提供致します。
→制作実績・クライアントはこちらから。

スタジオフードフォト | 料理撮影に対する三つの理念

■ 自身の五感を磨き、撮影品質 信じる
おいしさ、美しさ、手触り、音、匂い。 
これらを表現するとき、自身が感じた生の経験からは、強い 言葉や デザインが生まれます。 
私たちは常に自身の五感を磨き、料理に限らず、貪欲に 様々な経験を求め続けています。 

■ 最高で最短の撮影 道筋を考える
同じゴールに行き着くなら、その距離が短くあるべきです。スピーディーなクリエイティブはビジネスを加速させ、関わる全ての 人たちと、幸せを分かち合うことができます。
「段取り八分」という言葉がありますが、私たちはスピーディーな 撮影 制作進行のため、事前準備や打合せに十二分な時間を使います。

■愛をもって全て撮影 素材 と向き合う
・私たちは撮影 商品を愛して向き合い、その表現方法について考え抜きます。
・私たちは、最初から失敗する制作を 「仕事だから」と黙って受けることはいたしません。
・私たちは多くの成功を知っている一方で、長年の間では様々な 失敗も経験しております。
これがチームの強さと深みに繋がっています。

更新情報・お知らせ

7スタジオページ更新。キッチンがリニューアルいたしました。NEW
スタジオページ更新
ホームページリオープンUP

↑ PAGE TOP